本文へ移動
 

新着情報とお知らせ

風頭公園の令和の森「市民ミツバツツジ植樹祭」に参加して
2021-03-30
 3月27日、桜の花が満開の風頭公園において、風頭町自治会及び伊良林平自治会の皆さんが主体となり運営されている風頭公園景観振興会により、「令和の森づくり事業」の一環としてミツバツツジ植樹祭が開催されたので、田上市長と一緒に後援会事務局からも参加しました。
 この「令和の森づくり事業」は、同景観振興会と長崎市が協力し、また長崎県及び十八親和銀行・ララコープ等のご支援を受け、新しい名所 ”花見山づくり” を目指す事業で、風頭公園が既存の桜に加え千本もみじ&ミツバツツジ山となることを目標として、市民植樹祭が開催されたものです。
 当日は、晴天の清々しい天気のもと約 50 名の皆さんが参加され、爽やかな春の風と桜の花びらが散る中で心地よい汗を流し、植樹を行いました。
 最後に長崎港が見渡せる竜馬像の前で、同公園に 1974 年から今年 3 月まで千本の桜を寄贈されたライオンズクラブ国際協会長崎南クラブの河原浩幸会長へ同景観振興会から表彰状が送られ、全員で記念写真を撮りましたのでご覧ください。
 コロナ感染症が早く収束することを願うとともに、本日植樹したミツバツツジが大きく成長し、沢山の花が咲くことを楽しみにしています
田上とみひさ後援会
〒850-0022
長崎県長崎市馬町47-1
永田会計ビル4F
TEL.095-823-3757
FAX.095-800-2075
TOPへ戻る